2007年09月20日

年金横領さらに47件 自治体分 再調査で倍増

自治体職員による年金横領・着服問題について、社会保険庁は19日、再調査結果の中間まとめを発表した。新たに40自治体で47件が判明し、3日公表の第1次調査分を含めた総数は33都道県の83市区町村で95件となった。第1次調査からわずか2週間余りで件数が倍増となった計算で、1次調査の甘さが浮き彫りになった。47件の被害額は約2900万円で、自治体職員の横領・着服額は計約2億2800万円。社会保険庁職員の50件約1億6850万円を合わせると総額約3億9650万円。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000054-san-soci

初めに言っておきますが横領は立派な犯罪です。

しかも国民の血税です。何も知らない人々が汗水たらして働いて稼いだ税金を喰いものにしたのです。
命を削って払ってきた税金を一部の利権者が酒や女、高級車、家などに湯水のように使われてきたのです。

日本は腐ってます。
腐ったものは取り除かなければなりません。

現在でも横領している役人や会社役員ども、横領は"犯罪"です。

おとなしくブタ箱に入りましょう。




posted by 世直し委員長 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治