2008年06月28日

続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2) |ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース /サンドラ・マイア

続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース /サンドラ・マイア
たま出版 刊
発売日 2008-04-05



不思議じや 2008-05-20
ジュセリーノ氏の予言は公証役場のスタンブが押された文書で示され、予言した日時の証明だとしている。 だが、誠に面妖ながら、当たった予言は、通信社の配信記事の対象になるものばかりだ。

第二に、私自身が公証人役場の公証人たる弁護士に言われたことだが、対象書類は、封印した封筒を一旦開封してしまうと、何の証明にもならない。偽造していないとは証明できないからだ。普通は、裁判の場で、初めて開けたりするわけだ。

第三の不思議は、このての予言本の寿命は永くはないこと。だから、見つけると、買うことにしている。昔の予言本ほど面白いものはないからね。 しかし、最大の不思議は、何でも本に書かれたことは、鵜呑みにしてしまう人がいるらしいこと。 神様は、人間を未来や、あの世のことはわからないように作っているのだ。そんなことは、わからないままに、人は懸命に生きてこそ本当の人生をおくれるように出来ている。 だから、まるでゲームをリセットするように、自らの命を粗末にしてはいけないよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年06月18日

官僚国家の崩壊 |中川 秀直

官僚国家の崩壊官僚国家の崩壊
中川 秀直
講談社 刊
発売日 2008-05-27



官僚批判は素晴らしいが構成がバラバラで読みにくい 2008-06-14
日本社会を悪くする元凶となっている官僚批判部分は実に素晴らしい!

現職の与党大物政治家がここまで官僚批判できるのはすごいこと。

ぜひこの方にがんばっていただき、

腐った官をぶっ潰す改革をしてほしいと思う、

素晴らしい内容がはじめの方には見られる。



ただそれ以降の部分が話があっちにいったりこっちにいったりで

非常に読みにくい。

自分の生まれの話になったかと思いきや、

急に政策提言になったり、

官僚批判をまた蒸し返したり。

これはひとえに編集が悪いから。

せっかくいい内容を書いているんだから、

読みやすく内容ごとに整理が必要。

それがないため、ダラダラ、バラバラ話がとびちり、

読むのが嫌になってしまう。



政界再編に向けた国民人気取りのための宣伝本という、

時期的戦略的要素を割り引いたとしても、

ここで問題視されている官僚の横暴の問題は、

ぜひとも徹底的に改革してほしい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年06月06日

東京でオリンピック?

国際オリンピック委員会(IOC)は4日、当地で理事会を開き、2016年夏季五輪の立候補都市を絞り込む第1次選考を行い、申請していた7都市から東京など4都市を選び、立候補を正式承認した。

通過した都市は今後、開催都市を決定する来年10月2日のIOC総会(コペンハーゲン)に向けて、国際的な招致活動が解禁される。

東京は1964年以来52年ぶり2度目となる、日本での夏季五輪開催を目指す。

立候補が正式承認されたのは、東京、シカゴ(米国)、マドリード(スペイン)、リオデジャネイロ(ブラジル)の4都市。ドーハ(カタール)、プラハ(チェコ)、バクー(アゼルバイジャン)が落選した。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080605-00000162-maim_y-spo.html

東京でオリンピックをやる意味がわからんわ…

国民は望んでもいないのにどこぞの知事がつっぱしってるちゅーやつやな。

権力者が名誉や名声に走るっちゅー一般的な構図にはまりこんでんねん。もう少し頭のいい指導者かと思ってたんが、がっかりやで。
大阪やなんかで無理してでもやったほうが経済のためにはほんまいいですわ。

東京から日本を元気にするとか言うてますが無理ですわ。東京がうるおーても地方は潤おわんで。
功績残したい言う気持ちわかるけどな。

まあ東京はどのみち落選するからええけどな。
posted by 世直し委員長 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治