2008年08月22日

無期の仮釈放 法相が基準見直し示唆

<無期の仮釈放>法相が基準見直し示唆 省内に勉強会設置

毎日新聞 [8/22 13:18]
保岡興治法相は22日の閣議後会見で、無期懲役受刑者の仮釈放について「運用を透明化、明確化して、死刑に次ぐ刑のあり方を適正にしたい」と述べ、省内に勉強会を設置して現在の基準を見直す考えを明らかにした。

受刑者の仮釈放は、全国8カ所の地方更生保護委員会が、法務省令に沿って反省態度や更生意欲などを基準に決定している。無期懲役受刑者も10年以上経過すれば認められる。

保岡法相は「死刑と無期懲役の間に溝があるという認識では裁判員も困る…

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080822-00000565-maim_y-soci.html

困ったことです。裁判員制度の導入にあたり解決すべきです。
posted by 世直し委員長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年08月11日

食の安全「消費者やかましいから徹底

食の安全「消費者やかましいから徹底」=靖国参拝の方向−太田農水相

太田誠一農水相は10日のNHK番組で、中国製冷凍ギョーザ中毒事件などを踏まえた食の安全への取り組みについて、「日本国内では心配しなくていいと思っているが、消費者がやかましいから、さらに徹底していく」と述べた。食の安全は既に確保されているが、消費者の過剰要求を背景に政策を進めると受け取れる発言だ。また、同相は番組出演後、15日の靖国神社参拝に関し「多分、行くことになる」と記者団に語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000062-jij-pol

また失言ですか・・
posted by 世直し委員長 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治