2008年11月04日

航空幕僚長更迭

航空幕僚長更迭 田母神空将が3日付けで定年退職

防衛省は3日、歴史認識に関し政府見解に反する論文を公表して航空幕僚長から航空幕僚監部付に更迭された田母神俊雄空将(60)を、同日付で定年退職とする人事を発表した。

政府は国会審議や外交に与える影響を最小限に食い止める方針で、論文発覚からわずか3日後の異例の退職人事は早期の「幕引き」が狙いとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000014-maip-pol

posted by 世直し委員長 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22387516
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック