2009年12月14日

「自由民主党の最大の支持母体は、もう創価学会でしょ」

亀井静香「自由民主党の最大の支持母体は、もう創価学会でしょ」

posted by 世直し委員長 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年10月24日

911事件は自演か?



posted by 世直し委員長 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年08月13日

主権回復を目指す会







タグ: 支那 シナ 中国 台湾 反日 強制 連行 労働 高金素梅 愛宕 警察 主権回復を目指す会 西村修平 せと弘幸
posted by 世直し委員長 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年01月09日

ハマコー

hamako

posted by 世直し委員長 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年11月04日

航空幕僚長更迭

航空幕僚長更迭 田母神空将が3日付けで定年退職

防衛省は3日、歴史認識に関し政府見解に反する論文を公表して航空幕僚長から航空幕僚監部付に更迭された田母神俊雄空将(60)を、同日付で定年退職とする人事を発表した。

政府は国会審議や外交に与える影響を最小限に食い止める方針で、論文発覚からわずか3日後の異例の退職人事は早期の「幕引き」が狙いとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000014-maip-pol

posted by 世直し委員長 at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年10月26日

9.11はアメリカ政府の内部犯行

9.11はアメリカ政府の内部犯行@国際14

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1223566158/

これはすでにネットの中では有名な話ですね。

そろそろテレビも検証番号でもやるべきなんでしょうが。
事実を伝える勇気あるテレビ局が表れることを祈っています。
posted by 世直し委員長 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

度胸がない

民主党の菅直人代表代行は26日午前のNHKの報道番組で、麻生太郎首相が衆院解散・総選挙より景気対策を優先する姿勢を示していることについて「経済の問題で解散がずれ込んでいるのではない。

選挙が怖い、度胸がない(からだ)。

3年前の小泉純一郎首相(当時)は勝てると決まってなかったのに解散した。首相はやらない理由をいろいろ並べているだけだ」と批判した。


http://news.mobile.yahoo.co.jp/news/view/20081026-00000013-jijm_s-pol.html

見た目よりも小心者なんですよ、ローゼン首相は。
posted by 世直し委員長 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年10月22日

愛知県裏金問題

<愛知県裏金>「70年代から全庁で」複数の幹部、OB証言

地方機関で不正経理が発覚した愛知県の複数の現役幹部やOB職員が毎日新聞の取材に対し「裏金作りは30年以上前から約10年前まで全庁的に常態化していた」と証言した。同県は従来、全庁的な裏金作りを認めていない。地方機関で近年まで続く裏金作りが会計検査院の調査で明らかになったうえ、過去の本庁を含めた組織的な裏金作りの証言が相次ぎ、過去にさかのぼっての全庁調査を求める声が強まりそうだ。

複数の証言によると、裏金作りは遅くとも70年代には始まっていた。裏金はカラ出張や物品の架空発注などの手口で作られ、予算に計上されなかった高額な物品の購入や国の省庁職員の接待費、職員の懇親会費などに充てられた。今回、地方機関で発覚した「預け金」も、古くから使われた手法だという・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081022-00000015-mai-soci

税金ドロボーです。
市民の血税が。許せません。
posted by 世直し委員長 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年08月22日

無期の仮釈放 法相が基準見直し示唆

<無期の仮釈放>法相が基準見直し示唆 省内に勉強会設置

毎日新聞 [8/22 13:18]
保岡興治法相は22日の閣議後会見で、無期懲役受刑者の仮釈放について「運用を透明化、明確化して、死刑に次ぐ刑のあり方を適正にしたい」と述べ、省内に勉強会を設置して現在の基準を見直す考えを明らかにした。

受刑者の仮釈放は、全国8カ所の地方更生保護委員会が、法務省令に沿って反省態度や更生意欲などを基準に決定している。無期懲役受刑者も10年以上経過すれば認められる。

保岡法相は「死刑と無期懲役の間に溝があるという認識では裁判員も困る…

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080822-00000565-maim_y-soci.html

困ったことです。裁判員制度の導入にあたり解決すべきです。
posted by 世直し委員長 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年08月11日

食の安全「消費者やかましいから徹底

食の安全「消費者やかましいから徹底」=靖国参拝の方向−太田農水相

太田誠一農水相は10日のNHK番組で、中国製冷凍ギョーザ中毒事件などを踏まえた食の安全への取り組みについて、「日本国内では心配しなくていいと思っているが、消費者がやかましいから、さらに徹底していく」と述べた。食の安全は既に確保されているが、消費者の過剰要求を背景に政策を進めると受け取れる発言だ。また、同相は番組出演後、15日の靖国神社参拝に関し「多分、行くことになる」と記者団に語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000062-jij-pol

また失言ですか・・
posted by 世直し委員長 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年07月20日

インサイダー問題で2回目の検証番組=NHK

インサイダー問題で2回目の検証番組=NHK
時事通信 [7/20 13:00]

NHKは職員インサイダー取引問題についての2回目の検証番組「NHK改革の取り組み」を20日午前11時20分から30分間、総合テレビで放送した。伊東敏恵アナウンサーと今井義典副会長が出演。再発防止の取り組みとして、ニュース原稿が登録された「報道情報システム」の悪用防止のためセキュリティー機能を強化したことなどが報告された。また、若手職員のプロジェクトチームが「NHKの組織風土は派閥文化。
縦割りが壁になって横の連携がうまく行っていない」と福地茂雄会長に指摘する模様がVTRで紹介された。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080720-00000009-jijm_s-soci.html

NHKはどこまで腐っているのでしょうか? 全ての膿をだしきって欲しいもんです。このままでは受信料の不払い問題もなかなか解消されないでしょう。
posted by 世直し委員長 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年07月18日

タスポ活用されておらず

未成年の喫煙防止策として、成人識別装置付きたばこ自動販売機が6月から導入された大阪府内で、和泉市内のたばこ小売店が現在も識別装置の付いていない自販機を設置していることが18日、わかった。店主の男性(48)は「未成年者が買っているのを見たことがないので問題ない」と主張。

すでに和泉署が、この店に撤去を要請しており、財務省も近畿財務局を通じて、近く指導に乗り出すが、現状では「強制撤去」は難しいという。

問題の自販機は、この小売店主が約5年前に日本たばこ産業(JT)から購入した自己所有機。

隣接するもう1台の自販機はリース機のため、JT側の負担で識別装置が取り付けられており、ICカード「タスポ(taspo)」がないと購入できない…

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080718-00000953-san-soci.html

タスポは様々な問題を抱えています。顔識別なども身代わりが買ってしまえば問題ありません。
商売しだす人間が出る可能性もオオアリです。
posted by 世直し委員長 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年07月04日

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905)) |飯尾 潤

日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905))日本の統治構造―官僚内閣制から議院内閣制へ (中公新書 (1905))
飯尾 潤
中央公論新社 刊
発売日 2007-07



日本の統治構造におけるジレンマに根底から疑義を叩きつける渾身の一冊 2008-04-23
 権力の分散を必然とする三権分立と権力の集中を必然とする議院内閣制の採用をとるわが国日本は、このジレンマを抱えているが故に機能不全に陥りやすい。

 野党の審議拒否による与党の強行採決などを見るにつけても自民党の一党独裁体制と揶揄されがちであるが、むしろそうではなく逆であり、権力の分散故に、所轄省庁による法案作成は他省庁や野党への配慮もあって妥協案へと収斂していき抜本的な改革が起きにくい。さらに内閣は省庁を監視、統制する権限が与えられていないが故に官僚の放縦がおきやすい。

 このような内閣による省庁統括権の欠如は、戦前からの遺物であり、こうした権力の分散による足並みの揃わない流動性の欠落が軍の暴走を誘発し、無謀な日米戦争の突入の一因を担ったという。こうした機能不全は、現代においても例えばバブル崩壊後の「失われた10年」に見られる財政政策の後手後手による対応の遅さにおいても散見されうる。

 さらにこの自民党一党優位性は、選挙が政権選挙ではなくそれ故に国民の意見が反映されにくく政党政治として機能していないという問題点も挙げられる。

 そこで本書は、内閣の求心力の強化から権限の範囲を拡張し、本格的な議院内閣制へとシフトすることの必要性を提示する。そのためには一党優位性から二大政党へと確立することで政党政治を機能させることで選挙が政権選挙となり、国民の意見が反映されにくい体質を改善することが必要である。一党優位性を起こしやすい中選挙から二大政党を起こしやすい小選挙への改変や「失われた10年」からの反省による橋本の政界再編改革といった国際潮流に迎合するような日本の統治機構の変遷に逆流せず、本格的な議院内閣制へシフトすることが難題ではあるが急務であると考えさせられる。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年06月28日

続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2) |ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース /サンドラ・マイア

続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)続・未来からの警告(ジュセリーノ予言集2) (ジュセリーノ予言集 2)
ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース /サンドラ・マイア
たま出版 刊
発売日 2008-04-05



不思議じや 2008-05-20
ジュセリーノ氏の予言は公証役場のスタンブが押された文書で示され、予言した日時の証明だとしている。 だが、誠に面妖ながら、当たった予言は、通信社の配信記事の対象になるものばかりだ。

第二に、私自身が公証人役場の公証人たる弁護士に言われたことだが、対象書類は、封印した封筒を一旦開封してしまうと、何の証明にもならない。偽造していないとは証明できないからだ。普通は、裁判の場で、初めて開けたりするわけだ。

第三の不思議は、このての予言本の寿命は永くはないこと。だから、見つけると、買うことにしている。昔の予言本ほど面白いものはないからね。 しかし、最大の不思議は、何でも本に書かれたことは、鵜呑みにしてしまう人がいるらしいこと。 神様は、人間を未来や、あの世のことはわからないように作っているのだ。そんなことは、わからないままに、人は懸命に生きてこそ本当の人生をおくれるように出来ている。 だから、まるでゲームをリセットするように、自らの命を粗末にしてはいけないよ。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年06月18日

官僚国家の崩壊 |中川 秀直

官僚国家の崩壊官僚国家の崩壊
中川 秀直
講談社 刊
発売日 2008-05-27



官僚批判は素晴らしいが構成がバラバラで読みにくい 2008-06-14
日本社会を悪くする元凶となっている官僚批判部分は実に素晴らしい!

現職の与党大物政治家がここまで官僚批判できるのはすごいこと。

ぜひこの方にがんばっていただき、

腐った官をぶっ潰す改革をしてほしいと思う、

素晴らしい内容がはじめの方には見られる。



ただそれ以降の部分が話があっちにいったりこっちにいったりで

非常に読みにくい。

自分の生まれの話になったかと思いきや、

急に政策提言になったり、

官僚批判をまた蒸し返したり。

これはひとえに編集が悪いから。

せっかくいい内容を書いているんだから、

読みやすく内容ごとに整理が必要。

それがないため、ダラダラ、バラバラ話がとびちり、

読むのが嫌になってしまう。



政界再編に向けた国民人気取りのための宣伝本という、

時期的戦略的要素を割り引いたとしても、

ここで問題視されている官僚の横暴の問題は、

ぜひとも徹底的に改革してほしい。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年06月06日

東京でオリンピック?

国際オリンピック委員会(IOC)は4日、当地で理事会を開き、2016年夏季五輪の立候補都市を絞り込む第1次選考を行い、申請していた7都市から東京など4都市を選び、立候補を正式承認した。

通過した都市は今後、開催都市を決定する来年10月2日のIOC総会(コペンハーゲン)に向けて、国際的な招致活動が解禁される。

東京は1964年以来52年ぶり2度目となる、日本での夏季五輪開催を目指す。

立候補が正式承認されたのは、東京、シカゴ(米国)、マドリード(スペイン)、リオデジャネイロ(ブラジル)の4都市。ドーハ(カタール)、プラハ(チェコ)、バクー(アゼルバイジャン)が落選した。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080605-00000162-maim_y-spo.html

東京でオリンピックをやる意味がわからんわ…

国民は望んでもいないのにどこぞの知事がつっぱしってるちゅーやつやな。

権力者が名誉や名声に走るっちゅー一般的な構図にはまりこんでんねん。もう少し頭のいい指導者かと思ってたんが、がっかりやで。
大阪やなんかで無理してでもやったほうが経済のためにはほんまいいですわ。

東京から日本を元気にするとか言うてますが無理ですわ。東京がうるおーても地方は潤おわんで。
功績残したい言う気持ちわかるけどな。

まあ東京はどのみち落選するからええけどな。
posted by 世直し委員長 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年04月28日

中国はいかにチベットを侵略したか |マイケル ダナム

中国はいかにチベットを侵略したか中国はいかにチベットを侵略したか
マイケル ダナム
講談社インターナショナル 刊
発売日 2006-02



チベット問題に関心を持つすべての人に 2008-03-26
チベット問題に関心を持つすべての人に読んでほしい本です。大国の思うままに、あらゆる不合理な仕打ちを受けてきたチベット、その実態を知ってほしいです。大国のエゴの論理の前には人道的な正義など、吹き飛んでしまっていいのでしょうか?

現代の世界の中で、忘れてはならない悲劇が今もまた起きているのです。

チベットの人たちに平和がありますように、チベットの人の人権の尊重がされますことを願います。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 世直し委員長 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2008年03月21日

オリンピックボイコットへ向けて

[ロンドン 19日 ロイター]

中国チベット自治区で起きた騒乱では、西側諸国が中国政府の対応を声高に非難する姿勢はさほど見られず、中国経済の影響力の大きさが暗に示される形になった。

昨年ミャンマーで起きたデモ弾圧に対する反応とは対照的に、チベット騒乱での中国政府の動きに対しては、西側諸国からの批判の声が非常に弱いと専門家らは指摘している。

米国の保守系シンクタンク、ヘリテージ財団のジョン・タシク氏は「ワシントンでは中国を例外扱いにする傾向がある」と指摘。中国の専門家である同氏は「ビルマ(ミャンマー)やスーダン、ウズベキスタンがやれば強く非難することを、中国の場合は知らないふりをしたいのだ」と述べた。

http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20080320-00000252-reu-int.html

西側政府が黙っていてもマスコミやメディア関係が黙ってないでしょう。
人権団体も加わり中国政府への批判は強まりオリンピックボイコットをする国や選手が出ることでしょう。
posted by 世直し委員長 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2007年12月11日

ゴアとブッシュの功績

もう12月も半ばです。
しっぽりと寒くなってきました。

12月の後半になると都市部でも雪がちらつくようになってくるでしょう。
そして街はクリスマス一色になります。

それでも例年より暖かい気がするのは気のせいでしょうか?

ゴア氏の訴えている地球温暖化の影響が顕著に現れてきていると言えるでしょう。

ゴア氏とブッシュ氏ともに大統領選を争った両者どちらが米国民のひいては人類のためになる人物だったでしょう?


米国民及び自分の利益のために尽力したのが言うまでもなくブッシュ氏。
そして人類のために力を尽くしたのがゴア氏だったと言えるでしょう。

アメリカは言うまでもなく世界一の超大国。
本来なら自国の利益だけでなくグローバルな視点で政策を進めなければなりません。

今世紀アメリカ国民が犯した最大の過ちはブッシュを選出したと言うことでしょう。
国内の様々な事情があるとは言え人類は取り返しのつかない間違いを犯しその歴史が後退したことは消しようのない事実です。
posted by 世直し委員長 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

年金記録問題への政府の対策

<年金記録>3月までに仕分けはっきりさせる…町村官房長官

毎日新聞 [12/11 13:09]
町村官房長官は11日午前の記者会見で、宙に浮く年金記録に関する社保庁の調査結果が明らかになったことを受け、「来年3月までに照合を完了する」という政府・与党の当初方針について「全部、3月末にやると言ったわけではない。3月末までに5000万件の仕分けがはっきりするということだ」と釈明した…
http://news.mobile.yahoo.co.jp/p/news/news/view/20071211-00000551-maim_sbm-pol.html

果たして正確に判明するのでしょうか?
仕分けってどうやるのかハッキリしない部分多いですね。

ほんとに国の信用は失墜。それでも税金払ってくれる良識ある民族です日本人は。

それに応えるためにも役人は命を懸けてがんばらないといけないですね。
言うまでもないですが年金問題は何よりも優先されるべき福田政権の課題です。

そしてあなたは何がおきてもいいような準備をしておくべきです。
posted by 世直し委員長 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治